2005年07月24日

生徒さん達からの手紙

6321acd6.JPG先日 伺った防府西高等学校の生徒さん達から手紙が届いた。
皆 気持ちのこもった手紙。ありがたい!

一部分の抜粋

…それとバルーンアートを家に持って帰ると、家族の皆がすごい笑顔になりました。すっごい力を持っているなと思いました。今度は私が皆に教えて、どんどん笑顔を増やしていきたいです。(K・W)

・…私が将来目指している幼稚園の先生に通じるものがあるので、私もPちゃんみたいにみんなを楽しませることのできる先生になりたいです。だから Pちゃんもずっと楽しくて優しいPちゃんでいてください。…(Y・Y)

・私がこの授業を受けなかったら、絶対に体験できない「教え合う」という大切なことをこの授業で実感できました。ただ座って勉強するだけでなく、私達が主体的に動くことが重要なポイントだと思いました。最後に 今回は本当に楽しく価値のある時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。(N・K)

・Pちゃんがマジックやバルーンをしている意味が少しわかった気がします。見ている人と同じくらいやってる人も嬉しいんだなって。Pちゃんが何かをすると周りの人が笑って、Pちゃんも笑っていました。これからも世界中の人を笑顔にしてください。(A・T)

・こんな授業 メッチャ楽しい。すごくはしゃいで子供に帰った感じ。帰りの電車中で他校に自慢したんよ!! みんな うらやましそうに見てた! 今も教室の後ろに飾ってあるんだ〜〜。「大人気!」小6の弟が「僕もほし〜〜い」
って言って来るんだよ。すごいんだなって思いました。(S・M)

・…とっても夢中になれて、多くのことを学べたように思います。子供の気持ちのなって楽しむより、自分が子供になって楽しむ方がより一層楽しむ事ができるように思いました。私は風船に夢中になりました。この夢中になることが子供達には毎日あるということを学びました。遊びながら楽しめて、なおかつ学ぶことが多くあったこの授業をまた受けたいです。…(T・S)

みんな こちらこそ ありがとう。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rentax801206/28737958